京都さんぽ

京都のおすすめ観光情報をまとめたブログ

*

京都で1番並ぶ和菓子屋「出町ふたば」に朝一で行ってきました!

   

言わずと知れた名店「出町ふたば」さん。平日でも行列ができるほどで、京都では1番人気の和菓子屋さんとの呼び声高し! そんな出町ふたばを訪れる人のお目当てはもちろん「豆餅」です。 今回はその豆餅を求めて出町ふたばさんに朝一番で突撃しました!

 

スポンサーリンク

開店直後の出町ふたばは?!

ふたば店内

開店時刻は8時30分です。今日は土曜日なので20分には着こうと思っていたのですが、遅れてしまい40分に到着しました。 お店は地下鉄「出町柳」駅から鴨川を越えたところにあります。だいたい徒歩5分ほど。朝一でも並んでいる人はいるのか?と思いつつ行ってみると、すでに8組ほど並んでいます!

すごい。さすが出町ふたば。私の後ろの方は海外の方でした。すごい人気。 お店の方も朝から大忙しで、みなさんテキパキ仕事をこなされていました。 中で作っている人たちも忙しそうです。

 

並んでみる!

ふたば行列

8組なのですぐに買えるのかな?と思ってたのですが、みなさんけっこう大量に買って行かれるのでそこで時間がかかっていた模様。 注文を受けてパックに豆餅を詰めていくのですが、早いなりに丁寧に包装してくださるので少し時間がかかります。せっかくの豆餅を適当には扱えませんからね!

結局私の番が回ってくるまでに10分ほど待ちました。今日は人にもあげる予定だったので、豆餅15個を購入。5個×3パックになります。 注文してお会計が終わるまでまた3分ほどかかりました。

そして無事に豆餅購入ミッションは終了!

 

みんなのお目当て「豆餅」のお味は?!

ふたば豆餅

豆餅をゲットした後にはご褒美として鴨川の河川敷のベンチに座って豆餅一つをいただきます。

柔らかいけどもっちり噛み応えのあるお餅、塩味の効いた赤エンドウ豆、そしてほのかに甘い餡。全部が全部絶妙なバランス! 特別華やかな味ではないけど、食べれば食べるほど「美味しいわぁ〜〜」と素朴な旨味に感動しちゃいます。 鴨川の流れに耳を傾けながら青空の下でいただく豆餅は格別ですよ。(晴れてなかったけど)

 

まとめ

  1. 出町ふたばは朝一に行っても並ぶ
  2. 10組待ちでだいたい15分〜20分並ぶ(目安)
  3. 朝一なのでとりあえず売り切れの心配はない

いかがだったでしょう?京都で人気の和菓子店、出町ふたばに朝一に行って来た結果でした!豆餅を無事購入できたら下鴨神社や、植物園、京都御苑などを散策してみてください。京都は本当に朝活に限ります!人が少なくてとっても気持ちがいいですよ。

 - 地域, 出町柳、一乗寺, 食レポ, グルメ  , , , ,

京都さんぽの最新情報を各SNSで発信中どすえ〜

  関連記事

帰る直前でも大丈夫!京都駅で買える冬におすすめのお土産7選!

お寺行って仏像も見て、神社でお参りもして、おばんざいも京野菜も鱧も食べて、お抹茶 …

夜カフェ
京都で時間を気にせず最高にゆっくりできるおすすめの夜カフェ7選!

京都に夜カフェのイメージってありますか?どちらかと言えば京都のカフェはランチ時が …

菜館Wong
菜館Wongの食べるラー油が日本で1番おいしいんじゃないか

今回は、私が京都に住んだこの8年間で最もお世話になったお店を紹介したいと思います …

錦市場1
京の台所「錦市場」で食べ歩きを最高に楽しむための5つのポイント&おすすめ店を大紹介!

「京の台所」として有名な錦市場!最近では国内だけでなく、海外の観光客の方も本当に …

工場
春休み、GWにおすすめ!子どもだけじゃない、大人も楽しめる京都で行きたい工場見学7選!

最近中国では子どもの英才教育の一環で子どもに工場見学をさせるそうです。中でも熱心 …

二条城
世界遺産「二条城」周辺の一度は行ってみたいおすすめランチ7選!

大政奉還が行われた場所としても有名な世界遺産の二条城。国内、国外問わず多くの観光 …

フランス料理
デートにも使える!京都市役所付近で行きたいフレンチのおすすめ店7選!

京都市役所付近でおしゃれにフレンチをいただきたい方におすすめしたいお店をまとめま …

京都でヴィーガン料理をいただくなら「cafe MATSUONTOKO」がおすすめ

ダイエットしなくちゃいけないと思いつつ、手始めに食事制限をしていても、ついついジ …

南禅寺
湯豆腐の発祥の地京都東山で絶対に食べたい湯豆腐のおすすめ店6選!

京都と言えば湯豆腐のイメージが強いと思うのですが、京都の湯豆腐の名所と言えば二つ …

博物館
日本の文化の中心地「京都」で芸術的なあなたにおすすめしたい博物館・美術館8選!

京都は寺社のイメージが強いですが、かつてより多くの芸術作品が生み出されてきたこと …