京都さんぽ

京都のおすすめ観光情報をまとめたブログ

*

今戦国武将が熱い!「真田丸」に登場する戦国武将の京都ゆかりの地9選!

      2016/02/23

1月10日からNHKで放送がスタートした「真田丸」ですが、放送前から多くの注目を集めていました。その証拠に前回紹介した「豪華キャスト陣!NHK大河ドラマ「真田丸」の京都で訪れたいゆかりの地5選」もなかなか好評でした!

そこで今回はその第2弾ということで、「真田丸」の登場人物である、あの有名な三英傑の京都のゆかりの地を探してみました。

スポンサーリンク

「真田丸」に出てくる三英傑の京都ゆかりの地9選!

今まではその歴史を知らずに訪れていた観光地や、その存在すら知らなかった史跡のことを改めて知ることで、次訪れた時にはその感動がきっと倍増することでしょう!ぜひ参考にしてみてください。

 

織田信長

戦国武将といえばまず思い浮かぶのが織田信長ではないでしょうか?また三英傑の一人でもあり、この時代で欠かすことのできない存在ですよね。

「真田丸」では古田鋼太郎さんが演じられます。織田信長は真田信繁に比べて京都と関係の深い人物でもあります。

そのため織田信長ゆかりの地もたくさん残っています。その中から3か所ピックアップしました。

 

本能寺跡

Card

織田信長といえば本能寺の変ですよね。天下統一を目前にした織田信長が家臣であった明智光秀の謀反により自害した織田信長の最後の場所です。

実は本能寺は本能寺の変の際に消失してしまいました。そのため本能寺跡には石碑が建てられています。

一方で現在京都には本能寺跡ではなく、本能寺もしっかりあります。これはのちに秀吉の命で新たに移転されたものです。

本能寺には信長公廟や供養塔があります。本能寺の変が起こった場所、そして今の本能寺。どちらもぜひ訪れてみてください!

住所 中京区小川通蛸薬師元本能寺町
拝観時間 自由
料金 無料

 

建勲神社

Card

建勲と書いて、「たけいさお」と読みますが、地元の人には「けんくんさん」と親しみを込めて呼ばれています。

建勲神社は「日本が外国に侵略されなかったのは、天下統一をめざして日本を一つにまとめた信長のおかげ」と信長を称え、明治天皇の命により創建されました。

建勲神社には信長ゆかりの宝物や、お祭りなどがあります。金閣寺からも遠くなく、眺望も絶景なのでぜひ訪れてみてください!

住所 京都市北区紫野北舟岡町49
拝観時間 自由
料金 無料

 

阿弥陀寺

Card

地下鉄今出川駅から徒歩10分、同志社大学のすぐ近いところに阿弥陀寺があります。阿弥陀寺には本能寺の変で自害した織田信長の遺骨が納められているお墓が遺されています。

織田信長が本能寺の変で自害したあと、阿弥陀寺の当時の住職であった清玉上人が信長の骨を持ち帰り祀ったためにこの地に遺されているとのこと。

6月2日のみ「信長忌」勤修のため堂内の拝観が可能となり、併せて各種寺宝も公開されるます。

住所 上京区寺町今出川上ル鶴山町14
拝観時間 9:00~16:00
料金 6月2日のみ堂内拝観料 1000円

 

豊臣秀吉

豊臣秀吉も有名な戦国武将の一人ですよね。「真田丸」では小日向文代さんが演じられます。

豊臣秀吉も京都と関係が深い人物です。そのため豊臣秀吉ゆかりの地が京都にはたくさんありました。こちらも3か所ピックアップしたので参考にしてください!

 

醍醐寺 三宝院

世界遺産に登録されている醍醐寺は京都の観光地としても有名ですが、実は秀吉とも関係があります。

秀吉は醍醐寺にある「三宝院」の景観を大変気に入っていたとされ、春になると「三宝院」の桜でお花見をしたと言われています。この「醍醐の花見」がお花見という習慣の起源とも言われているようです。

桜の季節に秀吉も楽しんだ桜を楽しんでみてはいかがでしょう?

住所 伏見区醍醐東大路町22
拝観時間 9:00~17:00
料金 大人 600円

 

豊国神社

Card

豊国神社は豊臣秀吉の死後、秀吉を神として祀って建立されました。同時に秀吉の墓所でもあります。

江戸時代には徳川家康によって秀吉を祀ることは禁止されましたが、その後明治天皇により再興されました。境内の宝物館には秀吉の遺品が納めてあったり、秀吉の命日である9月18日には「例祭」、19日には献茶会などが行われます。

秀吉の墓所を訪れると同時に茶会などのかつての風習を体験してみてください!

住所 東山区大和大路正面茶屋町
拝観時間 9:00~16:30
料金 大人 300円

 

北野天満宮

北野天満宮は京都市上京区にある菅原道真を祀った神社です。私自身も北野天満宮はよく行くのですが、秀吉との繋がりは知りませんでした。

秀吉は北野天満宮で「北野大茶会」という身分不問の自由な茶会を開催したようです。

「北野大茶会」にはあの千利休をはじめとする茶人を迎え、成大に行われました。今でも北野天満宮には茶会に使われたであろう井戸が残されてあります。

秀吉と言えばお茶というイメージがあるほどお茶を愛していた秀吉の嗜好を感じることができる場所になっています。

住所 上京区馬喰町
拝観時間 5:00~18:00
料金 無料

 

徳川家康

大阪夏の陣に直接的に関係する徳川家康は、今後の真田丸でもたくさん目にしていくことでしょう。

そして本編では内野聖陽さんが徳川家康を演じられます。こちらも楽しみですね!

徳川家康は江戸に幕府を開いたのであまり京都にゆかりの地がないようなイメージも持ちますが、実はゆかりの地も多いのです。その中から3つおススメの場所を選びました!

 

二条城

京都市内にある二条城は、大政奉還が行われた場所としても有名で、京都の人気の観光スポットです。

知っている方も多いかも知れませんが、実はこの二条城、徳川氏が作ったとされています。家康が京都に宿泊する時の城として建設されたのが始まりです。

二条城は徳川家康の上洛から徳川慶喜の大政奉還まで見守ってきた徳川家と深い関係を持ったお城で!単に訪れるだけでも十分価値がありますが、次回は家康のことも考えながら訪れてみては?

住所 中京区二条通堀川西入二条城町541
開城時間 8:45~16:00
料金 大人 600円

 

知恩院

知恩院は京都の東山区にある浄土真宗の総本山の寺院です。

家康は熱心な浄土宗信者で、知恩院の家康の母君の永代菩提寺に定めました。これにより知恩院の多くの部分が徳川幕府の支援により整えられました。

2015年には徳川家康の400回忌法要が営まれました。徳川家康が厚い支援を送った知恩院の姿をぜひ一度見てみてください!

住所 東山区林下町400
拝観時間 9:00~16:30
料金 大人 300円

 

金地院

Card

京都市左京区にある金地院は南禅寺の塔頭の一つです。

その金地院にある東照宮は徳川家康の遺言で建てられ、家康の遺髪よ念仏寺を祀っています。

そのため金地院には家康ゆかりのものも多く、家康好きや戦国武将好きにはぜひ訪れてほしいところです。また南禅寺自体も非常に有名なので京都観光の際はぜひ!

住所 左京区南禅寺福地町86-12
拝観時間 8:30~17:00
料金 大人 400円

 

まとめ

いかがでしたか?誰もが知っている有名なところから、あまり知られていないところまで全9か所ありました。

昔から戦国武将が好きだった人、「真田丸」の影響で興味を持った人など、京都に来られた際にはこれらの史跡を巡り当時の戦国武将に思いをはせてみてください!

 - つかわないで!  , , , , ,

京都さんぽの最新情報を各SNSで発信中どすえ〜

  関連記事

珈琲
京都四条河原町で優雅な時が過ごせるおすすめカフェ・喫茶店8選

京都一の繁華街、河原町。数多くの飲食店が軒を連ね、ランチをするにも、ティータイム …