京都さんぽ

京都のおすすめ観光情報をまとめたブログ

*

「生きている珈琲」って何だろう?京都四条に面した不思議な地下喫茶店

   

京都・四条通りに面した、地下へと続く階段。オレンジ色の看板には「生きている珈琲」の文字…なんだか不思議な店ですが、香ばしい香りにつられて階段を下りてみました。

スポンサーリンク

意外?初心者にもやさしいお店

生きてる珈琲1

店内に入ると真っ先に目に入るのが大きな水出し珈琲の器械。
気難しそうなバリスタさんを想像していましたが、「いらっしゃいませ」と明るく迎えてもらえてちょっと安心…

店内は分煙になっています。禁煙席はカウンターとソファのゆったりしたつくりになっています。

コーヒー専門店に行っても、メニューの違いがわからなくて迷ってしまうことはありませんか?「生きている珈琲」は、一見敷居が高そうに見えて実は初心者にもやさしいお店なんです。

例えばメニューには、コロンビアは「バランス系」、マンデリンは「苦味系」、モカは「酸味系」…と、丁寧に説明が添えられています。

それでもわからないときは、なんと珈琲を俳優に例えた説明が。
ブラジルは誰からも愛される美人「吉永小百合さんタイプ」、コロンビアはバランスがよく確かな演技力の「宮沢りえさんタイプ」なのだそう。

なんとなく、イメージできそうですよね!また、お好みの味があれば自分だけのブレンドをオーダーすることもできます。

生きているってどういうこと?

「生きている」とは、豆の細胞が壊れていない状態のことなんだそうです。「生きている珈琲」では豆の焙煎に日本では珍しい「熱風低温焙煎機」を使い、低い温度(火力)で豆をしっかり乾燥させながら、じっくりと時間をかけて焙煎する方法をとっています。

熱風低温焙煎機を使って低温で焙煎した豆は、細胞が壊れていないため、新鮮で酸化しにくくなるのだとか。豆を焦がさないため、味はさっぱり、胃もたれしにくく、体にもいいのだそうです。

また、焦げの苦味で味がごまかされないので珈琲豆本来の味がはっきりとわかるようになります。

幻のコーヒーも飲めるかも!

生きてる珈琲2

また、このお店では希少な「コピ・ルアック」まで飲めることがあるんです!コピ・ルアクとは、インドネシアのコーヒー農園で、ジャコウネコが一度食べて腸内で発酵させた豆のこと。糞の中から出てきたというと驚きですが、「クレオパトラが飲んでいた」という伝説もあり、とても高値で取引されている「コピ・ルアック」。量は限られていますが、「生きている珈琲」ではそれを飲むこともできます。

この日は「コピ・ルアック」ではなく、平日限定という「急須で飲むモカ」というコーヒーを注文しました。出てきたのは急須とカップ、和三盆糖、そして砂時計。

砂時計の砂が落ちきってから、カップに注いでいただきます。
見た目はとても薄い色なのですが、飲んでみるとモカらしい酸味とさっぱりした苦味がちゃんと感じられます。

苦味がきつくないので1杯目はブラックで、2杯目から和三盆糖を入れて飲んでみましたが、もともとあっさりした味なので和三盆糖が活きていると感じました。

8時間かけた味は?

帰り際、店長さんに伺ったところ、店頭の水だしコーヒーは水が落ちきるまでに8時間かかるのだとか。

貴重な一口を飲ませていただくと、すごく濃厚!熱で味を飛ばしていないので確かに苦いのですが、不思議とまろやかで深みのある味わい。こちらはこのまま温めずアイスで飲むのがおすすめだそうです。

若干入りにくいところにありますが、勇気を出して階段を下りれば、やさしい店長さんと特別なコーヒーが待っています。

店舗情報

  • 営業時間→月~木(10:00~20:00)  金土日(10:00~22:00)
  • 定休日→不定休
  • TEL→ 075-255-3039
  • 住所→京都府京都市下京区立売東町24 みのや四条ビル B1F
  • URL→http://www.fuh-ka.jp/

 - 四条河原町, 地域, 食レポ, グルメ 

京都さんぽの最新情報を各SNSで発信中どすえ〜

  関連記事

京都御所周辺でおすすめのグルメスポット7選

みなさんは京都御所へ観光に行ったことはありますか?京都御所とは歴代天皇が居住し儀 …

公園
春休み・GWに親子で行きたい京都のおすすめレジャースポット7選!

もうすぐ2月も終わり、いよいよ3月が始まりますね。3月と言えば子どもたちが待ち焦 …

抹茶
お茶の本場京都で絶対に買っておくべきおすすめの抹茶チョコレート7選!

京都と言えばやはり抹茶が思い浮かびますよね。京都の宇治では日本三大茶と言われる宇 …

伏見稲荷
千本鳥居を見た後に立ち寄りたい伏見稲荷周辺のおすすめグルメスポットまとめ

京都は観光名所が多すぎて、とてもではありませんが、2泊3日ほどの旅行ではすべてを …

さらさ
京都を代表する自由でオシャレなカフェ「さらさ」を全店舗一挙大紹介!

  1984年に京都市内のとある町屋を若者たちが自分たちの手で改装し、 …

日本酒
京都の日本酒が熱い!大人女子旅なら京都の伏見で酒蔵巡りがおすすめ!

今日本では空前の日本酒ブームが起きていますよね。日本酒と言えばどちらかといえば年 …

とまくろクッキー
京都府×カゴメ!『“楽しもう京の食材パートナー“連携協定』で新たな魅力

京都の伝統の一つとして京野菜があります。九条ねぎをはじめ、賀茂なす、万願寺とうが …

フレンチ祇園バル丸橋
10分以内に提供できなければランチ無料!「フレンチ祇園バル丸橋 川端店」

観光名所に程近い祇園四条から徒歩5分、お手ごろな価格で本格フレンチが食べられると …

フランス料理
京都でフレンチ!烏丸御池駅周辺で知っておくべきおすすめのフランス料理店7選!

実は京都はレべルの高いフレンチのお店がけっこうあることで有名です。特に京都の中で …

嵐電
500円ポッキリ!嵐電『1日フリーきっぷ』を使って春の京都で世界遺産巡りの旅!

みなさん旅費を計算される際どんな項目がありますか?宿泊代、旅行先までの交通費、食 …